振袖おおみ

Blog スタッフブログ一覧

2019.06.09 スタッフブログ一覧みますや会津若松店

夏は【振袖】と【浴衣】の季節です~みますや会津店~

こんにちは!みますや会津店の渡部です。

みますやでは会津若松市、喜多方市、美里町、坂下町、猪苗代町、

西会津町、南会津郡、耶麻郡と会津エリアの成人式のお手伝いを
させて頂いております。

 

 

 

令和になって早くも1ヶ月が経ちました!

6月になって、夏を思わせるような暑さの日も多くなってきましたね。

 

 

夏のイベントと言えば!

夏祭りや盆踊り、花火大会ですよね!!

 

夏のイベントに浴衣をお召しになるという方も多いのではないでしょうか?

 

 

みますやにも、今年の新作浴衣が入荷しました!

 

 

お仕立上り品なので、すぐに着る事が出来ますよ。

帯や下駄などの小物も揃っているので、コーディネートもバッチリ!

もちろん、試着も出来ま~す!!

 

 

さらに!

 

みますやならではのサービスが、浴衣のワンコイン着付です!!

お祭りなどにお出掛けの際、500円で浴衣の着付けをさせていただくというサービスで、例年皆様からご好評いただいております。

 

 

さらに!さらに!!

 

みますやで浴衣をお求めのお客様には、着付けが無料になる特別クーポンを進呈致します!!
毎年浴衣をお召しになる方はもちろん、昨年まではあまりお召しにならなかったという方も、この夏はぜひ浴衣で夏祭りを楽しんで下さいね!

 

男性用もありますので、ご夫婦やカップルで浴衣でお出かけされるのもいいですね

 

 

 

ということで、

本日は浴衣の歴史を少しひもといてみたいと思います。

 

浴衣は木綿で簡易に仕立てた和服の略装で、本来は長襦袢(下着)を着けず、素肌に直接まといます。
浴衣の歴史は古く、平安時代に貴族たちが着ていた【湯帷子(ゆかたびら)】が原型といわれています。
当時は入浴で湯につかる習慣がなく、サウナのような蒸し風呂に入っていたそうです。
その際に着用していた麻の単衣が【湯帷子】で、入浴中の汗とりと裸を隠すために用いられていたようです。

それが、安土桃山時代の頃になると、湯上り後に肌の水分をとる目的で着られるようになり、江戸時代に入って銭湯が普及すると、庶民が愛好する木綿の衣類として一気に広まりました。
また、風通しがよく吸汗性に優れていることから、就寝時の寝巻きや夏の日常着としても定着しました。

 

もともとの浴衣は、入浴後や就寝時のプライベート着。
今でいえば、バスローブやパジャマ、ホームウェアのようなものだったのですね。

浴衣と言えば、日本のホテルや旅館で用意されている寝巻き用の浴衣を思い浮かべる方もいらっしゃると思います。

多くの施設では、館内なら備え付けの浴衣を着たままでOKとしていますが、ホテルの自室から出たら「パブリックな外の場」という意識が浸透している外資系のホテルやシティホテルなどでは、浴衣のまま室外へ出るのはNGという場合もあります。

気まずい思いをしないためにも、チェックイン時にしっかりと確認してくださいね。

 

このように、浴衣は現代では夏のオシャレなお出かけ着として定着していますが、あくまでも日常的な略装・遊び着なので、

いくら着物とはいえ、結婚式などの冠婚葬祭や、あらたまったフォーマルな席に着用するのはマナー違反になってしまいますのでご注意が必要です。

 

ですから、夏の成人式で着用される着物も、未婚女性の正装である【振袖】ということになります。

この夏、成人式を迎えられるお嬢様はもうすぐですね!

 

おめでとうございます!!

夏は、振袖が最も動く時期でもあります。

夏成人で、振袖をお召しになるお嬢様はもちろんのこと、夏休みに前撮りをされるご家族もいらっしゃることでしょう。

皆さま、間違いなくご準備されていることとは思いますが、もしかしたら間際になって足りないものやご心配なことが見つかるということもあるかもしれません。

 

 

よくあるご相談としては…

 

・腰ヒモなどの着付け小物が足りなかった。

・足袋がきつかった。

・草履の鼻緒が壊れてしまった。

 

などがあります。

 

特に、ママ振のお嬢様は「やっぱりコーディネートを変えたいな」ということで、

直前に半襟や帯揚げ・帯締め、髪飾りなどをお求めにご来店される方もいらっしゃいます。

また、当日も慣れない振袖姿で「汚してしまった」とか、汗をかいて「しみになってしまった」などということがあるかもしれません。

そのような時は、どうか慌てず、お気軽にみますやにご相談くださいね。

小物選びから、クリーニングまでサポートさせていただきます。

 

もちろん、他店でご購入のお着物でも、遠慮なくご相談くださいね。

そして、来年の成人式に向けて、これからお振袖を検討されるというお嬢様にも、夏休みは絶好の機会です!

 

 

みますやにも新柄のお振袖が入荷しました!

 

 

今日はそのほんの1部をご紹介しますね。

やはり
根強い人気の古典柄。

 

この『熨斗』の柄は、長寿につながるとされる、とてもおめでたい柄の定番です。

 

 

 

 

 

伝統的な絞り染めの技法で描かれた『辻ケ花』も人気の高い柄です。

 

 

花が十字に交わる辻ケ花の語源は、室町~安土桃山時代の俳句にあるともいわれているそうです。

 

 

 

他にも・・・

 

ドレスを思わせるようなモダンでゴージャスな柄。

 

 

華やかな中にも、伝統を取り入れた柄。

 

 

 

さらに、ちょっぴりレトロなイメージの柄。

 

 

 

貴女はどれがお好きですか?

 

 

今日は、赤と黒を中心にご紹介しましたが、もちろん他にもステキな色柄がたくさん揃っていますので、ぜひ見に来て下さいね!

 

 

 

 

今回も最後まで読んで頂きありがとうございます!

人気の振袖を着たいお嬢様も、ママ振を着たいお嬢様も、

是非みますやへご来店の際はご予約ください。

WEB予約はこちらから

TEL予約はこちらから

________________________________________________

みますや会津店

会津若松市本町8-14

tel:0242-29-7003

 

Category
Archive