振袖おおみ

Blog

2019.06.05

~コーディネートのポイント~ [おおみ北川 小名浜店]

 

こんにちわ!

おおみ北川小名浜店です!

イオンモールの4階(ヴィレッチ・ヴァンガードさんの向かい側)にありますので、是非覗いてみて下さいね!

 

 

もう6月に入って、すっかり夏っぽくなってきましたねぇ。

夏といえば!!!

皆さんは何を思い浮かべるでしょうか??

海水浴、BBQ、川遊び、花火、夏祭りなどたくさん思い浮かびますね!

 

花火大会、夏祭りをさらに盛り上げてくれ必需品…

浴衣!!!!

おおみ北川小名浜店では、今月から浴衣が入荷してきましたー!

 

 

今年は新しい浴衣が欲しい…

今年は浴衣を着たい…

 

 

そんな時は是非おおみ北川へ!

仕立上りの浴衣や絞り浴衣の反物、男物の浴衣がたくさんありますので夏祭りに向けてぜひご準備下さい!!

 

 

 

さて、本題に入っていきましょう!

振袖って自分の好みはあるけど、どうお洒落かつ個性的に表現すればいいのか分からないですよね。そこで!振袖のコーディネートでどういうところに気をつければいいのかっていうポイントを簡単に紹介していきたいと思います!!

 

 

まず1枚目の振袖!

 

黄地の紅型テイストの振袖です!

これだけでも個性的ですよね!半襟に落ち着いた色を持ってきて、重ね衿で黒金でメリハリをつける。
黒地の帯に白の帯締めがとても映えますね!!
全体的にかっこよく仕上がっています!

 

 

続いてコチラ!

 

落ち着いた地色に古典の柄が散りばめられた美しい振袖です。

半襟は左右で柄の出方が違う、少し変わった半襟になっています!
重ね衿と帯締めは同一色を持ってきて、帯揚げの色を変えていますが、帯揚げの色も落ち着いた色を使っているので、全体的な清楚な雰囲気を崩さず、美しいコーディネートになっていますね!

 

 

はい、3枚目!

 

赤地に代表的な吉祥文様、束ね熨斗目を施した振袖です。

金彩がふんだんに使われており、一見派手に見えますが色使いを注意することで統一感が出ます。
半襟で黒銀、重ね衿で白金を使い、帯締めで黒を使うことで引き締まります。帯揚げで、着物にほんの少しだけ使われている水色を入れてあげることで、より帯揚げが目立ち、良い差し色になるかなと思います!

 

 

 

というように、お着物ももちろんメインですが、帯や小物たちを自分に合った物に変えてあげることで、他の人とは違うコーディネートに変わります!!!

 

これから振袖をどうするかお考えのお嬢様!ご家族様!
是非おおみ北川を覗きにいらしてください!
スタッフにご相談いただければ、何でもお答えさせて頂きます。

 

 

おおみは振袖のお下見、ご試着がいつでも可能です。

お近くにお越しの際は気軽にお立ち寄りください!

来店日時がお決まりの方はよりスムーズにご案内ができますので、電話またはWEBからの来店予約をお勧めいたします。

 

 

皆様のご来店お待ちしております!

 

 

☆ウェブから来店予約をして頂くと、2000円分のQUOカードをプレゼント☆

お下見にいらっしゃる際には、ぜひ事前の来店予約がオススメです

Category
Archive